第26回定期大会を開催

3月11日に第26回定期大会を開催し、満場一致をもって全報告・全議案の承認がなされ、下記の通り役員改選をいたしました。
 また最後に、特別決議「衆議院選挙勝利に向けた決議」も審議・承認し、南スーダンPKO撤退や森友学園への国有地払い下げ問題等ますます混迷に拍車がかかる安倍自公政権に対峙し、退陣に追い込む決意を固めるとともに、今年行われるであろう衆議院議員総選挙には必ずや勝利し、政治を国民の手に取り戻すべく努力する決意を新たにしました。新役員のもとで全党員が結集し、新方針を具体的に展開するため、全出席者で団結がんばろう三唱を行い、大会を締めくくりました。

<<新役員>> 代表 松本 昭一 (留任)
  副代表 渡辺 裕一  (留任)
    太田 啓三 (留任)
    海津 千鶴子 (留任)
    宇賀神 文雄 (新任)
  幹事長 中田 通夫 (新任)
  副幹事長 稲尾 章 (留任)
    星 孝典 (新任)
  常任顧問 石﨑 久夫 (留任)