6月の戦争法廃止・共謀罪発動阻止行動

戦争法が強行採決された2015年9月19日にちなんで、毎月19日に戦争法廃止、今年に入ってからは共謀罪反対の街頭での行動を行っています。

今回も、16時から東武宇都宮駅北口(主催:安保法制廃止!9条守れ!宇都宮市民の会)、17時半から宇都宮二荒山神社前(主催:戦争法の廃止と立憲主義の回復を求める栃木県民ネットワーク)、その他県内各地での行動に社民党からもともに参加しました。

宇賀神ふみお社民党宇都宮市議(東武宇都宮駅北口)

県内の野党が結集した。昨年の参議院選挙を野党統一候補として戦った田野辺隆男さんも登壇。(宇都宮二荒山神社前)

第2回常任幹事会・支部代表者会議を開催

社民党栃木県連合は6月3日、第2回の常任幹事会・支部代表者会議を開催し、松本昭一代表はじめ13名が出席しました。

冒頭、3月より取り組んでいる共謀罪制定に反対する署名活動の中間結果が報告されました。ご協力いただきました県内の皆様に感謝いたします。会議後、9日に集約先の「フォーラム平和・人権・環境」へ提出いたしました。

次期衆議院選挙への対応について、選対委員長を兼務することとなった中田通夫幹事長以下意見を交換し、意思統一を図りました。6月23日告示・7月2日投開票予定の東京都議会議員選挙では、社民党都連合は元世田谷区議の桜井純子氏を擁立しています。その応援態勢についても話し合いが行われました。

また、組織拡大期間が5月より開始されましたが、各支部からその成果について報告がなされ、その背景等を学び合いました。

財政難により数年来凍結していましたが、次回以降の常任幹事会・支部代表者会議の出席者へは、交通費補助(宇都宮市内在住者500円、宇都宮市外1千円)の支給を復活することを決定しました。

さいごに、参議院の会期末(18日)を前にして、予想される共謀罪の強行採決に反対するため、早急に社会新報号外を発行することを決定しました(9日より配布を開始)。その他宣伝体制の強化について話し合いました。

第26回定期大会を開催

3月11日に第26回定期大会を開催し、満場一致をもって全報告・全議案の承認がなされ、下記の通り役員改選をいたしました。
 また最後に、特別決議「衆議院選挙勝利に向けた決議」も審議・承認し、南スーダンPKO撤退や森友学園への国有地払い下げ問題等ますます混迷に拍車がかかる安倍自公政権に対峙し、退陣に追い込む決意を固めるとともに、今年行われるであろう衆議院議員総選挙には必ずや勝利し、政治を国民の手に取り戻すべく努力する決意を新たにしました。新役員のもとで全党員が結集し、新方針を具体的に展開するため、全出席者で団結がんばろう三唱を行い、大会を締めくくりました。

<<新役員>> 代表 松本 昭一 (留任)
  副代表 渡辺 裕一  (留任)
    太田 啓三 (留任)
    海津 千鶴子 (留任)
    宇賀神 文雄 (新任)
  幹事長 中田 通夫 (新任)
  副幹事長 稲尾 章 (留任)
    星 孝典 (新任)
  常任顧問 石﨑 久夫 (留任)

 

常任幹事会・支部代表者会議を開催

社民党栃木県連合は12月23日、今年最後の常任幹事会・支部代表者会議を開催し、松本昭一代表はじめ11名が出席しました。

冒頭、9日に逝去した高橋巖雄常任顧問への哀悼の意を表しました。高橋常任顧問は宇都宮市議会議員を1期、栃木県議会議員を3期つとめ、この間日本社会党から党名変更した社会民主党県連合の幹事長・代表を歴任し、社民党再建を牽引しました。

来る第48回衆議院議員総選挙において、栃木3区・5区で引き続き候補者擁立に向け検討を続けることと、年明けの行事の確認をしました。

「新春のつどい」は先の参議院議員選挙を野党統一候補として闘った「たのべたかお氏」を講師として迎え2月4日(土)14時から「ニューみくら」において盛大に開催すること、定期大会は3月11日(土)に開催することを確認しました。「新春のつどい」への参加お申し込みは県連合事務所および支部までお問い合わせください。

一部幹部役員から退任の申し出があった関係で、後任の人事について四役会議で検討にあたることも確認されました。

栃木県知事選・宇都宮市長選の結果について

2016 年11 月20 日投開票の栃木県知事選挙において、

社民党推薦の小林としはる候補は114,814票(21.37%)の得票をいただいて及びませんでした。

 

同じく宇都宮市長選挙において、

社民党推薦の金子とおる候補は83,634票(48.21%)の得票をいただいて惜敗いたしました。

 

栃木県知事選・宇都宮市長選 最終盤の戦いへ

栃木県知事選挙および宇都宮市長選挙は11月20日に投開票を迎えます。

社民党は、

  • 県知事選挙では「小林としはる」さん
  • 宇都宮市長選挙では「金子とおる」さん

をそれぞれ推薦し、この選挙戦を戦ってきました。

街頭宣伝やポステング活動等により、私たちの想像以上の効果が上がり、宇都宮市長選挙においては、LRT事業の計画中止=金子とおるという図式が浸透しつつあります。

選挙戦終盤の戦いにつきましては、今日のマスコミ報道のとおり、勝敗は非常に僅差の戦いになっております。

あと一歩です。みなさま、ぜひ投票所に足をお運びください


各陣営の最終大演説会(19日)

栃木県知事候補 小林としはる

13:30~14:10 東武宇都宮駅 北口、オリオン通り入口

宇都宮市長候補 金子とおる

11:00~ 東武北口

12:00~ 二荒山神社

14:00~ インターパーク

19:20~20:00 JR宇都宮駅西口 ララスクエア前


bira2

金子とおる宇都宮市長候補 選挙戦スタート

LRTはまだ止められます!

確認団体ビラ第1号 / 確認団体ビラ第2号

金子とおる宇都宮市長候補

金子とおる宇都宮市長候補

11月13日、宇都宮市長選挙が告示されました。

社民党は「路面電車・LRTよりも子育て・教育・介護福祉を」と訴える、医師の金子とおる(達)さんを推薦して、全力で戦い抜きます。

金子とおるオフィシャルサイト

 

小林としはる栃木県知事選候補、東武宇都宮駅北口で第一声

マイクを持つのが松本昭一社民当県連合代表。タスキを掛けているのが小林としはる県知事選候補。

推薦・支持政党と団体が勢揃いした。マイクを持つのが松本昭一社民党県連合代表。タスキを掛けているのが小林としはる県知事選候補。

 

栃木県知事選挙が3日告示され、17日間の選挙戦がスタートしました。

県知事候補に小林としはる氏を推薦決定しました

2016-10-31_kobayashi_suisenkettei

宇賀神ふみお幹事長(宇都宮市議会議員)(左)から小林としはる氏(右)へ推薦決定通知書を手渡した。

11月3日告示・20日投開票予定の栃木県知事選挙において、社民党栃木県連合は「みんなで県民の知事をつくる会」代表委員の小林としはる(年治)氏を推薦することを30日の常任幹事会で決定しました。